スタディング中小企業診断士講座の評判は?異常に安いけど大丈夫?

posted in: 中小企業診断士 | 0

スタディングの中小企業診断士講座について、

・異常に安いけど大丈夫なの?
・合格している人はいるの?
・他社との違いはあるの?

といった疑問を持っている人も、多いかと思います。

そこで今回は、スタディング中小企業診断士講座の評判や特徴について、解説していきます。

筆者の情報
・公認会計士
・監査法人➡経理に出向➡ベンチャー➡自営業
・ベンチャー時代に中小企業診断士講座を運営

 

 

1. スタディングの評判

スタディングの中小企業診断士講座の評判について、「受講生からの評判」と「合格者からの評判」の2つに分けて、それぞれ見ていきましょう。

 

1) 受講生からの評判

① スタディングだけでは足りない?

合格に必要な最低限の内容に絞っている分、スタディングの教材だけでは不安要素が大きく、他社教材や過去問を併用した、という評判も目にします。

 

② 1次試験の一発合格は可能

一方で、スタディングの教材だけでも1次試験に合格した、という声もあります。

少なくとも合格できる程度の重要な論点は、講座に含まれていることがわかります。

また、内容を絞っているということは裏を返せば、最短での合格を狙えることを意味しております。

 

③ スキマ時間の効率的な学習

スタディングの講座は、スマホでの効率的な学習に最適化されており、通勤時間などのスキマ時間で学習しやすい、といった評判も多いです。

過去の講師の回答が蓄積されたQ&Aや、AIによる学習プランニング(学習フロー機能)など、効率的なスマホ学習をサポートする機能も、一定の評価を得ています。

 

2) 合格者からの評判

スタディングでの学習はとてもスムーズでした。学習フローに身を任せてただカリキュラムをこなしているだけでよく、インプットとアウトプットのバランスが絶妙で知識をどんどん吸収しているのが実感できました。
一次試験に向けて学習フローが明示されていたので7科目の勉強方法に迷いはありませんでした。また、進捗や勉強時間が常にわかり、それを投稿することで勉強仲間から「いいね。」をもらえモチベーション維持することができました。
学習開始が3月の中旬からで、対策時間が足りないのではと不安がありましたが、STUDYingはスマホで問題が解け、移動時間や食事の合間などのスキマ時間を大いに活用できました。また、自身の業務多忙による途中撤退も考えられたため、初期費用が少なく抑えられたのも大変助かりました。

 

2. スタディングの特徴

ここでは、スタディング中小企業診断士講座の特徴について、順に5つ解説していきます。

 

1) 右肩上がりの合格者数

スタディングの1つ目の特徴としては、「右肩上がりの合格者数」が挙げられます。

正確な合格者数は公表されていませんが、合格体験記の数を集計すると、以下の通りとなります。

2019年 2020年 2021年
29名 82名 129名

毎年合格者数が増えており、最大手のTACが毎年100~200名の合格者数であることを踏まえると、信頼に足る十分な実績と言えます。

後述する通り業界でも圧倒的な低価格であるため、「合格できないのでは?」といった疑問が浮かぶかもしれませんが、実は実績もしっかりと出しているのです。

 

2) 圧倒的な低価格

スタディングの2つ目の特徴としては、「圧倒的な低価格」が挙げられます。

業界最大手のTACと中小企業診断士講座の価格を比較してみると、以下の通りとなります。

TAC スタディング
350,000円 53,900円

近年ではTACと同程度の合格実績を出しているにもかかわらず、講座の料金はTACよりも圧倒的に低価格となります。

そのため、スタディングの中小企業診断士講座は、コストパフォーマンスが非常に優れていると言えます。

 

3) スマホ学習に最適化

スタディングの3つ目の特徴としては、「スマホ学習に最適化」されている点が挙げられます。

スタディングの元の名前は、「通勤講座」でした。

読んで字のごとく、通勤時間などのスキマ時間で利用しやすい講座を目指しており、サービスのリリース当初から、スマホでの学習に最適化してきました。

そのため講義動画だけでなく、テキストや問題集なども、スマホで非常に利用しやすい設計となっております。

また、次に何を勉強すればいいのか自動で判断してくれる「学習フロー機能」を利用することで、急にスキマ時間ができた際に「何を勉強しようかな..」と迷う心配もありません。

 

4) 段階的な問題演習

スタディングの4つ目の特徴としては、「段階的な問題演習」が挙げられます。

講座金額が安い分、問題演習が足らないのでは?と思われるかもしれません。

しかし、スタディングの中小企業診断士講座では、3つの段階的なアウトプットが組まれております。

スタディング中小企業診断士講座:問題練習で合格力アップ!
出典:スタディング中小企業診断士講座

講義後すぐに講義内容を復習するための、一問一答形式のチェックテストである、記憶フラッシュ

本試験により形式を近づけて、重要なポイントを押さえた、スマート問題集

過去10年分の過去問から、頻出問題をテーマ別にピックアップした、セレクト過去問

また、オプションとして本番形式の模擬試験も用意されており、合格に十分な量の問題演習が用意されております。

 

5) 学習マップ

スタディングの5つ目の特徴としては、「学習マップ」が挙げられます。

学習マップとは、重要なポイントを体系的に整理した、マインドマップのことです。

スタディング中小企業診断士講座:学習マップ勉強法
出典:スタディング中小企業診断士講座

「本当に効果があるの?」と思われるかもしれません。

しかし、一般的にマインドマップを用いた勉強は、「色や絵が記憶力を上げる」「全体像を俯瞰できる」「勉強が楽しくなる」などの効果があると言われております。

実際にスタディングは学習マップを用いた講座で、前述の通り多くの合格者を輩出しているため、中小企業診断士試験の勉強にも効果があると言えるのです。

 

3. 中小企業診断士講座の詳細

スタディングの中小企業診断士講座は、次回の試験日を目標とした「1次2次合格コース」が、主な講座となります。

さらに1次2次合格コースは、「ミニマム」「スタンダード」「コンプリート」の3コースが設定されています。

ミニマムコースは、インプットの講義動画のみとなります。

スタンダードコースは、スマート問題集や過去問セレクトなどの、問題演習が含まれたコースです。

コンプリートコースはこれに加え、模試や直前対策講座が含まれております。

各コースの金額は、以下の通りとなります。

ミニマム スタンダード コンプリート
53,900円 59,400円 80,300円

最新の講座情報については、公式HPをご確認ください。

スタディング 中小企業診断士講座

 

4. 終わりに

スタディング中小企業診断士講座の評判や特徴について解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

長期間の勉強が必要となる中小企業診断士試験において、講座選びは大きな決断です。

ただし悩み過ぎると、その分だけ勉強期間が短くなり本末転倒です。

スタディングでも合格できることは、過去の合格者が証明しております。

スタディングに少しでも可能性を感じたのであれば、ぜひ今日から勉強を開始してみてください。

 

5. まとめ

Point! ◆スタディングの教材だけでは不安。
◆一方で実際に多くの合格者を輩出。
◆スマホ学習に最適化。
◆スキマ時間で効率的に勉強できる。
おすすめ診断士講座2選!