自営業に必要なスキルとは?私はこの4つのスキルに助けられました!

posted in: 自営業 | 0

自営業に必要なスキルと聞いて、皆様は何を思い浮かべますでしょうか?

自営業として働く上で、私は以下の4つのスキルに助けられています。

・会計スキル
・Webマーケティングスキル
・ライティングスキル
・成功体験

そこで今回は、自営業に興味のある方、あるいは既に自営業として働いている方に向けて、この4つのスキルについて解説していきます。

自分に足りないスキルが何なのか、しっかりと見極めてください。

筆者の情報
・公認会計士
・監査法人➡経理に出向➡ベンチャー➡自営業

 

 

1. 会計スキル

会計スキル

1つ目の自営業に必要なスキルとしては、「会計スキル」が考えられます。

 

1) 会計スキルとは?

会計スキルと聞いてまず思い浮かぶのが、簿記の知識ではないでしょうか?

日々の取引を会計帳簿に記帳して、売上・費用・利益や資産・負債の現状を、数字で把握するために必要な簿記という知識は、会計スキルの土台となります。

ただ、会計スキルは何も簿記のことだけを意味しているわけではありません。

業績を拡大・改善させるために、簿記によって把握した現状の会計数値を「分析」して、事業戦略を立てるのも、大切な会計スキルと言えます。

 

2) なぜ自営業に必要なの?

ここでは、自営業に会計スキルが必要な理由を、3つ順に解説していきます。

 

① 確定申告のため

自営業の場合、確定申告により税金を納める必要があります。

そして、確定申告のためには日々の取引を簿記によって記録して、損益計算書や貸借対照表といった、会計帳簿を作成する必要があります。

(損益計算書・貸借対照表については、「損益計算書と貸借対照表の違いは??」をご参照ください。)

そのため、税金を正確に納めるために、会計スキルが必要となります。

 

② 現状把握のため

確定申告のあるなしに関わらず、事業運営を行う上で、事業の状況を正確に把握しておく必要があります。

会社員であれば、会社全体の状況について把握していなくても、与えられた仕事をただこたしていれば問題ないかもしれません。

ただ、自営業の場合は自分がオーナーであり、事業の状況を把握することは必須となります。

そして、日々の取引を集約した会計帳簿を理解することで、事業の現在の状況を把握することができます。

そのため、事業の現状把握のために、会計スキルが必要となります。

 

③ 分析・事業戦略立案のため

事業の現状を把握するだけでなく、収益性・安全性・成長性などを会計数値の面から分析することで、事業の課題を発見することができます。

例えば、全体として収益性が下がっているのであれば、個々の商品ごとに分析して、収益性の悪い商品の販売をやめ、その分のリソース(人・モノ・金・時間)を収益性の高い商品にあてるなどの、事業戦略が考えられます。

事業を分析して、事業戦略を立案するためにも、会計スキルが必要となります。

 

3) 私の体験談

私の場合、上記には書いていませんが、会計的な思考が事業運営上とても役立っています。

例えば、毎月の事業の成果を把握するために、売上や費用を期間ごとに区切って会計上の数値を計算する一方で、実際のキャッシュの動きも別にしっかりと把握するなど、会計的なものの見方が自営業には必須となります。

また、確定申告の際にも当然に、会計スキルは役立っています。

freee などの会計ソフトを使うと、かなり楽に会計帳簿を作成することができましたが、あくまで私に最低限の会計スキルがあったからであり、会計スキルがないといくら会計ソフトを使おうが、確定申告に苦戦することは目に見えています。

 

以上より、「会計スキル」は、自営業に必要なスキルと言えます。

★会計スキルを磨くには?
会計スキルを磨くためには、まずは会計の基礎を学ぶ必要があります。
そこでおすすめしたいのが、以下の2つの資格です。

・ビジネス会計検定3級
会計帳簿を「分析」するスキルを学べます。
ビジネス会計検定3級とは?なぜ今注目を集めているの?

・簿記検定3級
会計帳簿を「作成」するスキルを学べます。
簿記3級は独学で合格可能?

基礎を身に付けたからといって、必ずしもすぐ実務に応用できるとは限りません。
しかし、基礎がないと実務で使える会計スキルが、いつまでたっても身に付かないのも事実です。
両資格とも、3級であれば手頃な難易度ですので、この機会にぜひ取り組んでみてください。

 

2. Webマーケティングスキル

Webマーケティングスキル

2つ目の自営業に必要なスキルとしては、「Webマーケティングスキル」が考えられます。

 

1) Webマーケティングスキルとは?

Webマーケティングとは、「Web上にモノが販売される流れを作る」ことを意味します。

つまり、商品を購入できるホームページや実店舗にお客様を集客するために、Web上に記事を投稿したり、SNSで発信したり、広告を出したりする、一連の行動を指します。

具体的なWebマーケティングの手法としては、以下のようなものがあります。

・SEO(検索エンジン最適化)
・アフィリエイト
・SNS(Twitter, Youtube, Instagram, Facebook, Lineなど)
・広告(リスティング広告・リターゲティング広告・SNS広告など)
・メルマガ

 

2) なぜ自営業に必要なの?

自営業でまず困るのが、自分が販売している商品や運営している事業の存在を知ってもらうことです。

どんなに良い商品を作ろうが、どんなに素晴らしい事業をしていようが、世の中に知られなければ意味がありません。

経済産業省「電子商取引に関する市場調査」平成30年』によると、個人向けのインターネット市場規模は18兆円、法人向けは344兆円まで拡大しており、何の事業をやっていようが、世の中の認知を獲得するためにはWebでの集客が必要なのは言うまでもありません。

自営業だからWebマーケティングスキルが必要と言うよりは、事業を運営するなら自営業だろうが企業だろうがWebマーケティングスキルは必須と考えた方が賢明です。

 

3) 私の体験談

ベンチャーに勤務していたい時に、Webマーケティングスキルについて学び、自営業となった今もその知識に助けられています。

まさに今書いているこの記事も、まずは皆様に自分という存在を知ってもらうために書いており、これも立派なWebマーケティングです。

また、「マツタロウ@会計ショップ」のアカウントでTwitterの運用も行っております。

さらに、アフィリエイトでも生計を立てており、Webマーケティングスキルがなければ、今の自営業としての自分は成り立たなかったと思います。

 

以上より、「Webマーケティングスキル」は、自営業に必要なスキルと言えます。

★Webマーケティングスキルを磨くには?
Webマーケティングスキルを磨くには、「ブログ」がおすすめです。
ブログ運営には、以下のようなWebマーケティングのエッセンスが詰め込まれています。

・Googleアナリティクス:PV数やページ訪問数のチェック。
・SEO:どのような記事を書けば検索上位にくるのか?
・SNS:どのような投稿をすればブログに誘導できるのか?
・アフィリエイト:どのように商品紹介をすればモノが売れるのか?

ただ、副業としてブログ運営をやっている余裕はないため、本業の情報発信としてブログを利用するのが良いかと思います。

 

3. ライティングスキル

ライティングスキル

3つ目の自営業に必要なスキルとしては、「ライティングスキル」が考えられます。

 

1) ライティングスキルとは?

一般的にライティングスキルとは、読んで字のごとく「書く力」のことを意味します。

ただ、自営業に必要なスキルとして大切となるのは、ライティングスキルを磨くことで得られる「自分の考え・思いを正しく相手に伝える力」となります。

何かを相手に伝えようとしたときに、実際に文章を書かなかったとしても、頭の中で自分の考えを言語化して文章を作成しています。

そのため、書く力が磨かれれば、頭の中での文章作成力も上がり、結果として自分の考えを相手に正確に伝えることができるのです。

 

2) なぜ自営業に必要なの?

自営業を行う上で、必ず何かモノを販売することとなります。

そして、販売方法は事業によって、あるいは人によって異なりますが、いずれの方法でも自分の考えを言語化・文章化する作業が必要となります。

例えば、営業トークで販売する場合は、トーク内容を作成する作業が必要となり、また、Web上の商品ページで販売する場合は、キャッチコピーや商品紹介の文章を作成する作業が必要となります。

 

3) 私の体験談

私自身ブログを運営していて感じるのは、文章の質が悪いと見事に誰にも見られなくなるということです。

しかも大切なことは、自分が質の高い思う記事を書いても意味がなく、読み手が質の高いと思う記事を書くことです。

記事を読んでくださる方が、あるいは商品を検討してくださるお客様が、何を求めいてるのかを考え情報提供するために、ライティングスキルは必須となります。

 

以上より、「ライティングスキル」は、自営業に必要なスキルと言えます。

★ライティングスキルを磨くには?
ライティングスキルを磨く方法としては、シンプルですが書く回数を増やすことが挙げられます。
つまり、情報発信の機会を増やして、そのために文章をたくさん書くことが効果的です。

短文のライティングスキルを磨きたければTwitter、長文のライティングスキルを磨きたければブログによる情報発信がおすすめです。

 

4. 成功体験

成功体験

4つ目の自営業に必要なスキルとしては、「成功体験」が考えられます。

 

1) 成功体験とは?

成功体験とは、努力して結果を出した過去の経験のことを指します。

成功体験を積み重ねることで、自分に自信がつき、主体的に行動できるようになります。

また、困難状況に陥っても、「あの時も最後まで頑張って結果を出しから、今回もきっと大丈夫。」と考えることができ、諦めずに頑張り切ることができるようになります。

 

2) なぜ自営業に必要なの?

自営業の大変あるある6選!」でお伝えしている通り、自営業は大変なことが多く、挫折が付き物です。

そのため、過去の成功体験がないと、心が折れてしまう可能性が高いです。

何の事業をやるにしろ、あきらめずに継続していけば、一定の成果を出すことができます。

つまり、自営業にとって継続することは非常に大事であり、そのために成功体験が必要となるのです。

 

3) 私の体験談

私の成功体験としては、例えば以下のような体験が挙げられます。

「サッカーを小・中・高の12年間続けた。」
「公認会計士試験に合格した。」
「ベンチャーで社員が半分になっても成果を出した。」

(私の経歴については「公認会計士のキャリア:監査法人⇒ベンチャー⇒自営業の私の経験談!」をご確認ください。)

実はこれらは、互いに関係しております。

サッカーを頑張れたという成功体験が公認会計士試験合格という結果を生み出し、その成功体験がさらにベンチャーでの頑張りにつながり、さらにその成功体験が今自営業として頑張れている要因となっています。

このように、成功体験は次の成功体験を生み、どんどん積み重なっていくのです。

 

以上より、「成功体験」は、自営業に必要なスキルと言えます。

★成功体験を積むには?
成功体験と聞くと何か大きな体験を想像する人もいますが、小さな成功体験の積み重ねでも大きな自信となります。
そこでおすすめしたいのが、資格の勉強です。

資格試験は合格という明確なゴールがあり、また、努力がそのまま成果となるため、成功体験を積むにはうってつけとなります。
自営業に役立つ資格について以下の記事で解説しておりますので、ぜひ資格取得で成功体験を積み重ねてください。

自営業に役立つ資格とは?ビジネス会計検定・簿記・FP

 

5. 終わりに

自営業に必要なスキルについて解説してきましたが、いかがでしたでしょうか?

他にも大切なスキルはたくさんありますが、とりあえずは今回説明した4つのスキルを身に付けてみてください。

 

6. まとめ

Point!

◆会計スキル。
◆Webマーケティングスキル。
◆ライティングスキル。
◆成功体験。

自営業に役立つ資格とは?